貰ったお花がずっと咲いてる!?サプライズのようで嬉しいです。

最近、誕生日を迎えたのですが、その日は主人が仕事帰りに花を買ってきてくれました。

意外な贈り物に喜び、早速花瓶に活けて楽しんでいたのですが、そのうちあることに気が付きました。

活けてから相当日数が経っているのに、花が枯れないのです。

もちろん、枯れさせないため水は頻繁に換えていますし、お花屋さんで主人が貰ってきた、

花を長持ちさせる薬を水の中に溶かしてはいますが、それにしても1か月近く花が持ち続けることがこれまでなかったために、

ちょっと不思議に感じました。

こんなことあるんだな、と思いながら見ているうちに、何種類かある花のうち、やはりいくつかは枯れ始めました。

やっぱり、長持ちしない種類ってあるんだな、と思いながらそのまま世話をしていたのですが、

最終的に、最後まで元気に咲き続けたのはバラの花でした。

一緒に花束に収まっていたいくつかの小さな花は先に枯れましたが、それでも1か月近く持ってくれたのは初めてですし、

バラに至ってはそれより長く持ってくれたのですから本当に凄いです。

これまで活けてきた花と同じように世話をしていただけで、特別なことをしたわけではないので余計に驚きました。

植物にも生命や意識がある、などとよく聞きますが、確かに花束を主人にもらった時とても嬉しくて、

「長持ちしてね、ずっと咲いててね」

と世話をしながら時々話しかけたりしたのが良かったのかな?

などと思っています。

そういった人間の内心の声を、植物も聞いているのでしょうか。

もしかしたら嬉しい、綺麗だな、と思う私の心に、植物の何かが反応したのかもしれません。

ともあれ、予想以上に花が持ってくれたことは嬉しい驚きでした。

ちょっとした誕生日のサプライズのようで、幸せな気持ちになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です